top of page

ミャンマーからの研修生受け入れ

医療法人若葉会ではダイバーシティを積極的に進めることで、我が国が直面している超高齢化社会を明るく乗り切りたいと考えています。

まず、団塊の世代全員が80歳を迎える2030年に対応するために、ミャンマーから日本語・ケアの研修生を受け入れます。研修生5名全員が2年後には日本語検定合格、介護保険福祉士を取得することを援助します。さらに、成績優秀者には徳島大学保健学科での3ヶ月の聴講生の特典を付与いたします。




閲覧数:475回0件のコメント

最新記事

すべて表示

病棟内へのご家族の立ち入り(面会の制限について)

コロナウイルスによる感染が続いており収束までにはまだ時間を要しそうです。当院ではコロナウイルス感染者数の減少やコロナウイルスに対する感染対策の徹底など今までの経験を踏まえ、面会時間を下記のとおり緩和させていただきます。 *3親等以内またはキーパーソンの方で、無症状・周囲にコロナ陽性者がいない場合は、マスクを装着し、1時間以内の面会が可能です。 *面会時間と面会人数 15:30~17:30(日曜・祝

コロナワクチン6回目接種のお知らせ

4月15日の日本内科学会COVID-19シンポジウムにて、我が国の高齢者のCOVID-19抗体陽性者が著しく少なく、感染リスクが非常に高い。アメリカ・ヨーロッパの高齢者のCOVID-19感染後の抗体は高く、イギリスは90%が陽性。一方、我が国では高齢者の抗体はわずか30%。必ず到来すると言われている第9波、10波により、我が国の高齢者の死亡者数が世界で最高になると懸念される発表が京都大学公衆衛生学

コメント


bottom of page