top of page

★世界糖尿病デー

更新日:2021年1月23日

   日時:11月14日

   テーマ:サルコペニア


  当院では一昨年よりサルコペニアフレイル対策に取り組んでいます。

 ①定期的な検査

  骨密度とin Bodyで骨の強さと筋肉量を測定します。

 ②「女性のミカタプロジェクト」でアンチエージング体操

  隔週水曜日に開催しております。只今、第3次の参加者募集を行っています。

  参加費無料。

 ③サルコペニアの栄養指導を管理栄養士が行っています。

  火曜日、土曜日にしております。

 ④糖尿病専門外来

  火曜日:午前中(粟飯原賢一医師)

  土曜日:終日(吉本勝彦医師)

  専門医が行っていますのでご相談ください。




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

病棟内へのご家族の立ち入り(面会の制限について)

コロナウイルスによる感染が続いており収束までにはまだ時間を要しそうです。当院ではコロナウイルス感染者数の減少やコロナウイルスに対する感染対策の徹底など今までの経験を踏まえ、面会時間を下記のとおり緩和させていただきます。 *3親等以内またはキーパーソンの方で、無症状・周囲にコロナ陽性者がいない場合は、マスクを装着し、1時間以内の面会が可能です。 *面会時間と面会人数 15:30~17:30(日曜・祝

コロナワクチン6回目接種のお知らせ

4月15日の日本内科学会COVID-19シンポジウムにて、我が国の高齢者のCOVID-19抗体陽性者が著しく少なく、感染リスクが非常に高い。アメリカ・ヨーロッパの高齢者のCOVID-19感染後の抗体は高く、イギリスは90%が陽性。一方、我が国では高齢者の抗体はわずか30%。必ず到来すると言われている第9波、10波により、我が国の高齢者の死亡者数が世界で最高になると懸念される発表が京都大学公衆衛生学

Comentarios


bottom of page