top of page

★田村克也新院長就任

 近藤内科病院は、昭和58年11月12日に開院し、今年11月35周年を迎えること 

 ができました。この度、近藤彰院長の後任に田村克也副院長が新しい院長に就任い

 たしました。田村克也新院長は、近藤彰の高校・大学・徳島大学第一内科の後輩で

 あり、当院の理念・運営方針に強く共感して、院長に就任いたしました。

  21世紀になり多くの治療困難な病気が治るめざましい医学を実感する毎日です。今

  、この医学の進歩に対応して、医療も大きな変革が求められています。このような時

 期に、院長田村克也と理事長近藤彰が共に近藤内科病院を運営してまいります。地

 域社会になくてはならない病院、社会の進歩に貢献できる医療法人若葉会を目指し

 ます。皆さま引き続き若葉会をご支援ください。よろしくお願いします。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

病棟内へのご家族の立ち入り(面会の制限について)

コロナウイルスによる感染が続いており収束までにはまだ時間を要しそうです。当院ではコロナウイルス感染者数の減少やコロナウイルスに対する感染対策の徹底など今までの経験を踏まえ、面会時間を下記のとおり緩和させていただきます。 *3親等以内またはキーパーソンの方で、無症状・周囲にコロナ陽性者がいない場合は、マスクを装着し、1時間以内の面会が可能です。 *面会時間と面会人数 15:30~17:30(日曜・祝

コロナワクチン6回目接種のお知らせ

4月15日の日本内科学会COVID-19シンポジウムにて、我が国の高齢者のCOVID-19抗体陽性者が著しく少なく、感染リスクが非常に高い。アメリカ・ヨーロッパの高齢者のCOVID-19感染後の抗体は高く、イギリスは90%が陽性。一方、我が国では高齢者の抗体はわずか30%。必ず到来すると言われている第9波、10波により、我が国の高齢者の死亡者数が世界で最高になると懸念される発表が京都大学公衆衛生学

Comments


bottom of page