自家製パン




当院の入院患者様の朝食メニューについて

当院では、原材料からこだわり国産の小麦を使ったパンを院内で焼いております。 また、少しでも美味しく提供できるよう、なるべく作り置きせず、週2回焼くようにしています。 当院で使用している小麦「瀬戸きらら(せときらら)」は、阿南市の新野町で生産されたものです。 「瀬戸きらら」は品種改良を重ねてパン用に開発された小麦で、一般的な小麦よりパンにした時に香りが良いのが特徴です。


朝食でパンを希望された患者様に提供しています。




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当院では、「かかりつけ医」機能を有する病院として機能強化加算を算定しております。 健康診断の結果等の健康管理に係る相談に応じます 保健・福祉サービスに関する相談に応じます 必要に応じて専門医または専門医療機関を紹介します 医療機能情報提供制度を利用して、かかりつけ医を有する医療機関が検索可能です 介護保険・リハビリテーション・認知症の相談に応じます 夜間・休日の問い合わせへの対応を行います お気軽

米田和夫先生が4月1日より就任いたします。 徳島大学医学部呼吸器・膠原病内科医局より着任します。 米田先生は、県立中央病院、阿南医療センターで呼吸器・膠原病リウマチを中心に内科全体について診療してきました。 当院では、診療部長、感染症対策委員長として頑張っていただきます。 ・日本呼吸器学会専門医 ・日本リウマチ学会専門医 ・日本感染症学会専門医