​緩和ケア病棟【ホスピス徳島】

​~癒し癒されるケア~

ホスピス緩和ケアはケアを通してスタッフも癒される素晴らしいケアです。すでにナイチンゲール先生は「ケアは相互性である」と述べています。

緩和ケア病棟で患者様・ご家族に行っているケアや催し10項目

①季節の行事        ⑥緩和ケア週間

②3ヶ月の手紙     ⑦デスカンファレンス

③エンゼルケア     ⑧散歩

④お誕生日会      ⑨特浴介助

⑤家族会        ⑩その他ケア時の会話

緩和ケア病棟スタッフへのアンケート結果​:ケアを通して癒されているかを感じたか。

フローレンス・ナイチンゲール先生が

ケアは相互性と述べています。

ホスピス緩和ケア病棟への入院時に患者さんにお渡ししているウェルカムカード

4月(蜂須賀桜)

6月(アジサイ)

5月(鯉のぼり)

7月(オリンピック)

入院費用は基本的に健康保険が適用されます。
ただし、個室のなかには室料の差額をお支払いいただくものもあります。

スタッフは医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士、ソーシャルワーカー、ボランティア等がチームを組んでケアにあたります。

入院を希望される場合はまずご本人、またはご家族に入院相談のために来院していただきます。緩和ケア外来は予約制ですので、ご希望の方は担当宛にお電話ください。
入院相談の際は、主治医からの診療情報提供書をご用意ください。診療情報をもとに、緩和ケアが患者の皆様の状況に適切かどうかを検討いたします。入院日については、後日こちらからご連絡いたします。
なお、来院されての見学や相談は、必ずお電話でご予約ください。

(専用電話088-663-0070)

入院のご相談はこちら

088-663-0070

緩和ケア病棟[ホスピス徳島] 相談室