医療法人若葉会ではダイバーシティを積極的に進めることで、我が国が直面している超高齢化社会を明るく乗り切りたいと考えています。

まず、団塊の世代全員が80歳を迎える2030年に対応するために、ミャンマーから日本語・ケアの研修生を受け入れます。研修生5名全員が2年後には日本語検定合格、介護保険福祉士を取得することを援助します。さらに、成績優秀者には徳島大学保健学科での3ヶ月の聴講生の特典を付与いたします。