事 務 部 門

理念
私たちは病院と地域社会をつなぐ窓口として、常に患者様が最良の医療が受けられるような環境及び接遇サービスを提供します。

1.常に知識の習得に努め、患者様に最新の情報を提供できる様努力します。
2.コンセルジュ業務を習得し、ホスピタリティの向上に努めます。
3.環境の整備に努め、常に快適な待合空間を提供します。

    

    スタッフ
    ・部長        續陽子
    ・主任        鳴滝直子

 

地域連携・医療相談

新しく開設しました「地域包括ケア病床」についてご紹介いたします。この病床は、患者さんが住み慣れた地域での暮らしを再開、継続出来ることを目的にしています。そのために、治療後のリハビリ・在宅復帰支援を行うほか、在宅・施設療養されている方の増悪時の対応やリハビリも行い安定した療養生活を支援する役割を果たします。具体的には入院後、患者さんの状態に応じて在宅復帰に向けての支援を計画し、医師・看護師・薬剤師・リハビリスタッフ・管理栄養士・ソーシャルワーカー等の多職種が連携し、必要に応じて在宅医・ケアマネージャーとも連携を図り、医療と暮らしの両面からサポートします。この病床があることで、患者さんとご家族が少しでも安心して暮らすことが出来るようになればと思います。疑問やお悩みのことがありましたら、地域連携室までお気軽にお声かけください。

スタッフ
    ・MSW・社会福祉士   四方研也